2008年12月22日

ソナたんとその仲間たち

おはようございます。しもです。
ここのところマルチバンドコンプレッサの研究中です。
この娘と仲良くなることがものすごい大切な気がしてならない今日この頃。
「俺の嫁」って言いたくなるくらい一緒に遊んでます。
いや、俺が一方的に遊ばれてるって言うのが正しいか。ツンツンしててなかなかデレてくれない。いやそれも違うな。設定してるのは俺なわけだし・・・いや以下略。

要するにミックスやマスタリングと向き合っている最中で、その出来がまだまだ自分が納得できる域に達していないってことです。


え?マスタリングに入ってるってことはもう曲そのものは最後まで完成したの?とお思いのあなた、残念。違うんだ。

確かにマスタリングは曲を完成させて各パートのイコライジングなどを煮詰めに煮詰めて煮詰めきってからするものなんだけど
作品の性質上、なにぶん骨組みの製作にすら時間がかかる。何ヶ月かけて展開させてるんだって話。
となるとやはり繋ぎに違和感がないかどうか、メロディーが間違っていないかなどなどを確認するために、あるいは続く曲を探す手がかりにするために・・・とにかくそれを何度も聴くことになる。自分の中途半端なミックスで耳を汚すわけにはいかないのです。
ちなみに、流星群で見直しが甘かったというのも大きな教訓になっています。もっともっと本気になって時間をかけるべきなんだ俺は。

というわけで曲を繋ぐのとともにミックスも同時進行させてます。
とりあえず心の耳になじむように整えてしまうということですね。
でも気づくとそれにばかり夢中になっていて、曲の続きを考えることを忘れている自分がいる。

思わず「だめじゃん!」と言いたくなるけど、
それはもっと頑張って考えて作業を進めればいいだけのこと。

自己確認タイム終わり。



続いてハイパーコメントレスタイム!

つづきをよむ
posted by しも at 11:04 | Comment(13) | TrackBack(0) | DTM

2008年07月03日

新しい仲間

最近ちょっと忙しくなってまいりました。
ここで唐突にDTMカテゴリ。


前々から欲しいと思っていた、MIDIキーボード。
というわけでEDIROLのPCR-500を買ってきました。

PCR-500.JPG

続きを読む
posted by しも at 06:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | DTM

2008年05月10日

四年来の相棒

今日は、個人的に大好きなフリーのソフトシンセ(VSTi)
Synth1で久しぶりに遊びました。

DTMを始めた直後から使っていて、どのシンセよりも付き合いが長い。
俺にとって相棒のようなものでした。
実は組曲『ニコニコ動画』でも活躍してるんだけど、
流星群の製作を始める頃にはすっかりお蔵入りしていました。
すっかり存在を忘れてしまったくらいです。

なんでまた唐突に彼をいじることになったのかというと
ある人にSynth1の良さを知ってもらうため。
ニヤニヤしながらフィルターまわりを適当にいじりました。



正直なところ高音の抜けというかきらびやかさが無く、音がこもってしまう。
でもそれがなんだか暖かい気がしてならないのです。
久しぶりに触れてみて再確認、とても魅力的なシンセです。
フリーのソフトシンセの中でも一押し!

過去に俺が書いた「slm -forever-」って曲を、皆さん覚えてるでしょうか。
あの曲は、パーカッションも含めて
ほぼ100%の音がSynth1で出来ています。


感傷的にこういうことを語りたくなったのがあまりにも久しぶりだったもんだから、
書かずにはいられなかった!
posted by しも at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | DTM